強い寒波により、お荷物の配送が遅延する可能性がございます。詳しくはヤマト運輸まで(1/24)

御首題帳

御首題帳は「御首題(御題目)」を集める専用の帳面です。

日蓮宗寺院で拝受される御首題は「南無妙法蓮華経」の文字が髭のようにはねたり伸びていることから「ひげ文字」や「髭題目」とも呼ばれています。

「南無妙法蓮華経」のお題目に「寺院名」「日付」の墨書きと、それぞれの寺院の印が押されている場合が一般的のようです。
日蓮宗では「御朱印」と「御首題」の2種類があり、他の宗派や神社の御朱印が混在している朱印帳には「御朱印」、日蓮宗のみの場合は「御首題」と、区別されている寺院もあることから「御首題」をいただきたい場合には「御首題帳」を準備しておくと安心です。

お題目のひげ文字の美しさと携帯性を考慮

当店の御首題帳は「南無妙法蓮華経」のお題目のひげ文字の美しさと携帯性を考慮し、横幅は当店のおみくじ帖よりも若干小さく、縦幅は当店の大判サイズの朱印帳を基準と
したスリムサイズとなっています。

奉書紙は当店の朱印帳と同様、裏写り防止と乾きやすさのバランスを考慮した別漉きの生成り色(クリーム色)の奉書紙を使用しております。

「御首題」および「御朱印」をいただきたい場合に確認しておいた方が良いこと

  • 参拝前に宗派の確認をしましょう
  • 日蓮宗の場合「御首題」しか拝受していない寺院もあり、寺院で「御首題帳」が販売されていない場合「御首題帳」と「御朱印帳」をそれぞれ準備しましょう

「縦長御朱印帳」としてもご使用ください

中の奉書紙は無地になっておりますので、縦長の御朱印帳としても使用していただくことも出来ます。
若干サイズがコンパクトなことで持ち歩きにも向いています。

※御朱印帳としてご使用の場合、日蓮宗の「御題目」を拝受する際には他の宗派の御朱印と同じ帳面にいただけない場合がありますので、予めご確認をお願い致します。