御朱印帳の保管について2017/12/04

御朱印帳ケースイメージ...
 
12月に入り、今年最後の月を迎えました。
今年1年もとても早かったように思います。
毎年思うのですが、12月は一ヶ月がすぎるのが早いこと早いこと。
 
もちろんお仕事でも今年最後にやり残したことのないようすすめておりますが
それ以外にも、ご挨拶まわりや年賀状準備、そしてクライマックスには大掃除が待っております。
 
日頃から掃除や整理整頓が大の得意であれば、この年末そんなに大変ではないのだと思います。
渡しの場合「必要最低限」の掃除と片付けしかできていないので大変です・・・。
 
事務所や店舗は人の目がありますので、それ相応の状態ですが
自宅はけっこう大変です。
 
いつもこの時期に思います。
 
「物を買う時にそれが本当に必要なのかどうか考えてから買おう」
 
衝動買したものは高い確率で「不要なもの」になります。
勢いで買って、少し使ったけどそのあと2年放置されているとか。
 
テレビでみた片付けのプロが言っていました。
「2年使わない(着ない)物や服は捨ててしまえ」と。
 
そんな勿体無いことはできないと思うのですが、結局使わないことが多いです。
昨日も休日で衣替え作業をしていたのですが、安いからとネットで衝動買いした洋服で
一度も着ていないものとかありました。
こういうのが一番無駄遣いで勿体なくて、罰が当たりそう(T_T)
 
私は結構、細かいものやただカワイイもの(ミニチュアの置物とか)が好きで
しかも「限定品」と言われると買っておいたほうが良いのではと思ってしまうタイプなので
部屋が無駄なもので溢れているタイプです。
飾ってあるものに加え、クローゼットには何年もかけて集めた
「本当にいるのかコレクション」
がたくさん眠っています。(しかもそんなに価値はない)
 
今年は思い切って、「なんとなく捨てられなかったもの」を処分しようと
「断捨離」をはじめました。
部屋+クローゼットの断捨離は1日で終わるわけもなく・・・
年末までに夜な夜な+休みの日に頑張るつもりです。
 
捨ててはいけないもを勢いで捨ててしまわないよう気をつけなくては。
 
このブログを読んでくださった方も年末の大掃除で大切な御朱印帳を
捨ててしまわないよう気をつけてください。
 
私も今年は御朱印をいただいていっぱいになった御朱印帳を
大切な御朱印が劣化しないように、ケースに入れて保管しようと思っています。
 
「御朱印ケース」はしっかりとした材質でさらっとした
手触りの高級感のある透明クリアケースです。
半透明で表紙デザインが見えるため、御朱印帳のかわいいデザインを
損なわず数ある朱印帳の中から見つけやすいのが特徴です。
御朱印帳の保管にお悩みの方はぜひご利用下さい(^^♪

御朱印帳写真.jpg

半透明 御朱印帳ケース

-----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------
御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時

★12月の日曜営業日★12月10日(日)、12月24日(日)
★12月29日~1月8日までは冬季休業となります。ご不便をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

6月 2018年7月 8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない