真田六文銭の御朱印帳2017/12/07

真田の御朱印帳.jpg

真田六文銭御朱印帳

真田六文銭御朱印帳
 
2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」。
今でもあの大河ドラマが一番面白かったという人によく会います。
あまり時代劇や大河ドラマを見ない私でも三谷幸喜さんの脚本は
わかりやすく楽しく見ることができました。
 
2016年に発売しましたホリーホックの「真田御朱印帳」ですが、
大河ドラマで注目を浴びドラマが終わってからはどうかな?
と思っていたのですが少し落ち着きつつも今でもご注文は続いているので、
御朱印帳の製本も続けて製本しております。
 
この真田の御朱印帳を作る前に、7年に一度の「善光寺前立本尊御開帳」があり長野に行ってきました。
確かこの時は、御開帳の為、善光寺の参拝者がすごいことになっていて
御朱印をいただくのに5時間待ちだった記憶があります。
(書置きの場合ですとすぐにいただけたようです)
 
この頃、「御朱印ブーム」を実感しました・・・。
 
気が遠くなるような待ち時間に頂いた時は感無量でした(笑)
 
翌日、真田神社さまに参拝に行き、大河ドラマ放映前でしたが
ノボリがたっていたり「真田丸」色があったのを覚えています。
 
現在、真田神社さまでは季節限定の御朱印や、期間限定の御朱印をいただくことができます。
 
12月7日(木)〜平成30年3月16日(金)まで登龍門印入り御朱印をいただけるようです^^
 
真田神社さまのwebサイトで期間限定御朱印の画像が
掲載されていますので行かれる方はチェックしてください。
私が行ったときには期間限定の御朱印がなかったので
様々な素敵な御朱印が羨ましいです。
 
真田神社御朱印.jpg
 
 
真田家が使用したといわれる3つの家紋のうち、戦時の旗印として有名な「六文銭(六文連戦)」と、
平地に使用されたといわれる「結び雁金」を表紙にデザインしています。
 
11cm×16cmの通常タイプでは「真田の赤備え」といわれる朱を帯びた赤色をベース色に作っております。
 
※【赤備え】兵が使用する甲冑や旗指物などの武具を、赤や朱の色彩で整えたもの。
戦国時代では赤以外にも黒色・黄色等の色で統一された色備えがあったが、
赤色は戦場で目立つため、赤備えは特に武勇に秀でた武将が率いた精鋭部隊で
あることが多かったといわれており、後世に武勇の誉れの象徴として語り継がれたそうです。
 
-----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------
御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時

★12月の日曜営業日★12月10日(日)、12月24日(日)

★12月29日~1月8日までは冬季休業となります。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

6月 2018年7月 8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない