2月は梅の花の御朱印帳2018/02/02

2月に入りました。
まだまだ寒い冬が続き、雪が降っている地域も多いと思いますが
暦の上では2月4日が「立春」。
旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。
梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。
 
2月3日は節分ですが、節分は「季節をわける」という意味があります。
季節を分ける日は一年間に4回あって、春夏秋冬に始まりの日があります。
春は「立春(りっしゅん)」、夏は「立夏(りっか)」、秋は「立秋(りしゅう)」、
冬は「立冬(りっとう)」と呼ばれています。
 
この4つの季節がそれぞれ始まる前日のことうぃ「節分」といいます。
 
小さな子供さんのいるお家では「豆まき」を行うお家もあるかと
思いますが、節分の豆まきは中国から伝わった風習だそうです。
 
慶雲三年(706年)に「季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、
鬼を追い払う儀式」として宮中で行われていたとのこと。
 
豆まきはとても古くから行われていた大事な行事だったようです。
 
豆まき同様、日本の文化で2月3日の節分には「恵方巻き」を食べます。
 
商売繁盛を願って食べたのが始まりの恵方巻きです。
恵方を向いて、太巻きを食べることで
「商売繁盛」や「無病息災」の運を”一気にいただく”ということを意味しており、
途中でやめてしまうと「運を逃す」とも考えられています。
 
今年(2018年)の恵方は「南南東」になります。
 
今ではスーパーやコンビニでいろいろな種類の恵方巻きが販売されているので、
たくさんの方が恵方巻きを食べるのではないでしょうか。
 
また冒頭でも少し書きましたが、2月といえば「梅の花」。
奈良時代には、「お花見」と」いえば「梅の花」だったといわれています。
梅の花の花言葉は「高潔」「忠実」「忍耐」。
花びらの先が丸く、清楚なイメージの可愛らしい花です。
 
ホリーホックでのこの時期は「梅の花」の御朱印帳がとても人気です。
いくつか「梅柄御朱印帳」をピックアップしてみました。
 
梅づくし(グレー赤)御...

御朱印帳(納経帳) 梅づくし(グレー/赤)

梅のお色はキナリ、グレー、赤の3色です。和柄でありながら、
レトロモダンな雰囲気も兼ね備えた柄です。

小梅(赤)御朱印帳.jpg

御朱印帳(納経帖) 小梅(赤) 

赤地にシンプルでかわいい梅の花模様。
梅は寒い冬にいち早く花を咲かすことから忍耐があり
生命力象徴としてめでたいものとされています。

桜梅(黄緑)御朱印帳.jpg

御朱印帳(納経帳) 桜梅(黄緑)

黄緑色に桜と梅の花のプリント。
やわらかなイメージの可愛らしいご朱印帳です。

梅柄パンダ(ピンク)御...

御朱印帳(納経帳) 梅柄パンダ(ピンク)

イラストレーター(Nico design 小林ゆかりさん)の作品で
ホリーホックオリジナルの御朱印帳です。
色とりどりの華やかな梅模様にかわいいパンダが隠れています。

梅づくし猫(紺)御朱印...

御朱印帳(納経帳) 梅づくし猫(紺)

紺地に梅の花と猫の柄。
猫はトラ猫の招き猫スタイルと三毛猫が丸くなっています。
ほっこり和柄の雰囲気で御朱印帳にぴったり。

-----------------------------------------------------------------------------
→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時
★2月の日曜営業日★ 2月25日(日)
2月8日(木)~2月12日(月祝)の5日間は展示会出展の為休業日となります。

 

 

1月 2018年2月 3月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない