おめでたい!NIPPON 御朱印帳2018/02/26

韓国の平昌で2月9日(金)から2月25日(日)までの17日間開催されていた
第23回オリンピック冬季競技大会2018が昨日、閉幕しました。
 
日本選手団、すごかったですね!
なんとメダルは金メダル(4)、銀メダル(5)、銅メダル(4)の合計13個。
メダリスト以外も好成績を残した方がたくさんおられます。
 
私はあまりリアルタイムで競技を見ることはできなかったのですが
フィギュアスケート男子シングルのフリーの放送は見ることができました。
金メダル2連覇の羽生 結弦選手、日本人のみならず
たくさんのファンがいるんですね。
迫力の演技の後のぷーさんに驚きました。
 
ちょっと気になったので調べてみると、テレビ番組であのぬいぐるみの
数を数えたようで、ショートで111体、フリーでは92体合計、203個もの
ぷーさんがリンクに投げ込まれたようです。
しかも、「ぷーさん界の王」という称号まで掲載されていました(笑)
エキシビションでぷーさん風の衣装で滑ったりしたら可愛いのにな・・・
とか思ったりしましたが、著作権問題ありそうですし
そんなおふざけなことはしないですね(^_^;)スミマセン。
 
あと、印象に残ったのはニュースで何度も見たカーリング女子。
仲良さそうで雰囲気が良いのでカーリングのイメージがとても良いイメージです。
あの「そだねー。そだねー。」は流行語になるでしょうか。
北海道の女性は明るくて朗らかで性格が良くて可愛い!
というイメージに思えます。
 
カーリングのカーリングストーンの価格が高額だというのも
今回初めて知りました。
あのストーン、1個10万円以上するそうです。
競技するのに16個必要なので、1セット160万以上!すごいです。
なんでも、あのストーンはスコットランド本土から10マイル西の沖に浮かぶ
無人島・アルサグレイグ島でしか産出されない特別な花崗岩を使用していて
その石の採取は、資源保護の観点から20年に1度ということで
とてもとても貴重な石だからだそうです。
 
平昌オリンピック、たくさん話題に出た17日間でした。
頑張っている日本選手団をたくさん応援したということで
なんとなく御朱印帳もおめでたい雰囲気のものをご紹介。
 
その名も「NIPPON(ニッポン)」御朱印帳です。今月入荷の新作です。
 
NIPPON御朱印帳.jpg
 
 
日本ならではの和調プリント。
鳥居や松の木、ちょうちん、うちわ、瓢箪、折り鶴、千鳥、錦鯉、土瓶など。
アクセントに金色のプリントで家紋や青海波、七宝、市松などの日本の伝統柄が盛り込まれています。お色は白黒赤の3色。
 
-----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時
★3月の日曜営業日★ 3月11日(日)、3月25日(日)

 
5月 2018年6月 7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない