鳩の雛と御朱印帳カバー2018/07/26

5月18日に事務所の庭のアーチに作られた鳩の巣の話を書きました。

卵を産んであたためていたのですが、5月29日に巣が荒らされていて
親鳩もいなくなり、カラスに襲われたのかな・・・と思っていました。
 
少したってから、「また同じ場所に鳩がいる」と聞いて
巣の再利用かな~と思いつつ今度はあまり、気にせず過ごしていました。
 
そうしたら先日、Mくんが
「鳩が産まれている」
というので、見に行ったらなんとなくタワシみたいな
フェルトみたいなものが。おそらく鳩の雛の頭だと思います。
 
ハトのひな.jpg
 
それから数日がたち、親鳩の姿はみないものの
雛は成長しておりました。
鳩っぽいものが二羽写っております。
 
調べると鳩の雛は20日ほどで巣立つとのこと。
あっという間にいなくなるようです。
 
鳩の生態について何も知らなかったので、調べてみましたが
鳩のメスは1回の出産で2個の卵を産むことが多く、その卵は
オスとメスの双子になることがほとんどだそうです。
とても不思議です。
 
うちの場合は事務所の外のアーチに作られた巣なので
鳥害は何もありませんが、鳩にはお困りの方が多いようです。
ツバメのように、巣を作られると縁起がよいといった言い伝えなどが
あればもう少しイメージも良かったかもしれません^^;
 
スタッフMくんは親鳥の為に巣の近くに水飲み場として
水を入れてあげているようです。
はじめてみた鳩の雛、元気に巣立つまで見守ろうと思います。
 
 
 
御朱印帳カバー.jpg
 
★透明ビニールカバーについて多いご質問
 
「クリアとマット、どちらが良いですか?」
 
素材の違いなのでお好みで良いかと思うのですが
いつもお答えしているのは、御朱印帳の柄をはっきりと
楽しまれたい方はクリアカバー、手触りサラサラがお好みの方は
マットのカバーがおすすめです。
 
※先日、製造元の方にお聞きしたのですがこの季節、
当店から届いた状態(カバーが透明袋にはいった状態)で
高温になる場所に放置されないようにしてください。
透明ビニールカバーと透明袋の間が高温で蒸されて
波打つような跡がついてしまう場合がございます。
 
 
----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時

★8月、9月の日曜営業日
 
8月26日(日)、9月9日(日)、9月23日(日)
 
※8月の第2日曜は夏季休暇の為、休業となります。
 
11月 2019年12月 1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない