伊賀くみひも御朱印帳しおり2020/07/08

伊賀くみひも.jpg

伊賀くみひもは三重県の伝統的工芸品。
生糸絹糸を主に金銀糸などを組み糸に使い、角台・丸台・高台・綾竹台など
伝統的な組台で、繊細な美しさをもつ紐に編み上げたものです。
 
当店の「伊賀くみひも」は、独自技法「伊賀白鳳流組み紐」
を創設した伊賀くみひもの老舗 平井兼蔵商店さんの組紐。
受け継がれた伝統と品質は間違いなしの逸品です。
 
組紐丸台.jpg
 
「伊賀くみひも」の組紐技術は、奈良時代に大陸から伝えられたとされ、経典や袈裟などに用いられました。
 
奈良の正倉院に残された楽器には、古代紐が飾り付けられています。
 
都が平安京に移ると、王朝貴族の束帯に用いられるなど、
次第に芸術性の高いものとなり、さらに鎌倉時代には武士の武具。
室町時代は茶道具の飾り紐にと活用範囲を広げました。
 
戦国時代には、鎧などに用いられ、
江戸時代には刀剣の飾紐として需要が急増しました。
 
当店の「伊賀くみひも」は、独自技法「伊賀白鳳流組み紐」
を創設した伊賀くみひもの老舗 平井兼蔵商店さんの組紐。
受け継がれた伝統と品質は間違いなしの逸品です。
 
長い間、オリジナルの伊賀くみひもの御朱印帳しおりとして
作っていただいていたのですが、こちらのデザイン(小田巻とさくらんぼ)の
お通り扱いが在庫を持ちまして終了となります。
 
小田巻は紐のお色が赤とピンクとオレンジ、
さくらんぼは紐のお色がピンクと赤となります。
 
数に限りがございますので、お早めに^^
 
 
 
---------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
-----------------------------------------------------------------------------

※ご来店の際には、マスクの着用、手指の消毒ならびに、
店内でのソーシャルディスタンスの確保のため、
少人数でのご来店にご協力いただけますようお願い申し上げます。
 

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~12時、13時~18時 

 

4月 2022年5月 6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない