お賽銭がま口2020/03/30

20200326-がま...

大きすぎず、小さすぎずお賽銭用にはちょうどよいサイズです。
 
御朱印をいただく際、予め小銭を用意することは御朱印をいただく際の心遣いとして、マナーのひとつとされています。
初穂料や、ご参拝のお賽銭用のお財布としてぜひご利用下さい。
 
-----------------------------
日本ではわりと馴染みのある口金タイプの「がま口」ですが
由来を調べてみると意外にも「がま口」はフランスからの舶来品。
 
明治時代に山城屋和助が政府の御用商人としてヨーロッパやアメリカなど西洋を巡り、フランスより持ち帰り、明治時代に日本の文化の一つとして受け入れられ大流行したといわれています。
 
当時、がま口の口金には真鍮が使われていて職人が細工を施してつくっていたためとても高価なものでがま口を使用するのは一部の富裕層のみでした。
後に安価な溝輪金の口金にかわり、がま口財布は庶民にも普及し、
人気が出たということです。
 
「がま口」の名前の由来は口を開いた姿がガマガエルに似ているところから。
「 出したお金がカエル 」「福がカエル」として、
とても縁起が良いとされています。
-----------------------------
私も今年、1月にこの1.8寸のがま口を購入し、御朱印帳のバッグに入れて
「がま口デビュー」をしたのですが、
思っていた以上に便利でした。
 
大きなお寺では、お賽銭を納める場所がたくさんあるので
その度に大きな長財布をバッグから出し、小銭を探すのは結構大変。
御朱印を授与いただく際もお賽銭を納める際もスマートにしたいものです。
ポケットにもすっと入る1.8寸の小さながま口はお賽銭用のお財布にピッタリ。
 
ホリーホックには本日の時点で40種類以上の色柄の「がま口」が
入荷しております。
男性にも使っていただけるよう、お賽銭用がま口/唐草(緑)
プチプライスでちょっとしたお礼の贈り物などにもおすすめです。
 
---------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
-----------------------------------------------------------------------------

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~12時、13時~18時 
第2、第4 日曜日10時~12時、13時~18時
★4月の日曜営業日
 4月12日(日)、4月26日(日)

===========================

~Holly Hockよりお知らせ~

当店は衛生面に配慮した営業を行っておりますが、
お客様の安全、感染拡大防止への社会的責任、
全従業員の安全の確保を第一に考え、
当面の間、日曜日の営業を中止することにいたしました。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

===========================

 

1月 2024年2月 3月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

最近の投稿

このページの先頭へ戻る