初詣

おみくじ帖の新柄入荷2018/12/06

おみくじ帖新作.jpg

いよいよ師走を迎え、御朱印帳、おみくじ帖ともに全国からたくさんのご注文をいただいております。
おみくじ帳も御朱印帳と同じく、人気の柄が登場しております。
御朱印帳でも人気の、「鳥獣戯画」や「デニム(インディゴ)」「梅むずび」が新たに追加されました。

新しい年を迎えるにあたり、神社でおみくじをひかれる方が多いのではないでしょうか。
おみくじは神様からのありがたいメッセージ。
大切に保管して開運にお役立てください。

おみくじは「大吉」や「凶」など”種類”で判断しがちですが、
引いたおみくじが凶であっても、大吉に匹敵する幸運なものもあるとのこと!
おみくじの内容をよく読んで理解したいものです。

今日は、そんな「おみくじ」の意味について調べてみました。
年末年始におみくじをひかれる方、ぜひ参考にしてください^^

◆◇◆おみくじに書いてある意味◆◇◆

争い事(あらそいごと):他人とのいさかい・ケンカ・訴訟
 
商い(あきない):売り買いすること・商売
 
改めかえて(あらためかえて):古いものを一新し、変更する
 
出ずべし(いずべし):出てくるだろう・見つかるだろう
 
出づ(いづ):出る
 
べし:~だろう
 
待人・待ち人(まちびと):良い方向に人生を導いてくれる人
 
失せ物(うせもの):なくした物・失った物
 
抱え人(かかえびと):使用人・雇用者
 
訓(くん):おしえる・物事の意味を教え説く
 
向吉(むこうきち)これから吉に向かう
 
凶向吉(きょうむこうきち):悪いことの後に良いことがある
 
障りあり(さわりあり):問題がある・都合が悪いことがある
 
探し物(さがしもの):探しているもの
 
出産 安し (しゅっさん やすし):安産になる
 
誠意に答えよ(せいいにこたえよ):まじめに正直に対応しましょう
 
相場(そうば):株・株式相場
 
訴訟(そしょう):裁判
 
平(たいら):吉でも凶でもない・平凡・普通
 
旅立ち(たびだち):出かけること・旅行
 
走り人(はしりびと):失踪した人・いなくなった人
 
方位(ほうい):方角・方向
 
家うつり(やうつり):転居・引っ越し
 
安し(やすし):難なくできる・たやすい
 
造作(ぞうさく):家を建てる・改築する
 
土木(どぼく):土木工事・家の改築
 
----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時

★12月、1月の日曜営業日
12月9日(日)、12月23日(日)、1月27日(日)
 
★12月28日~1月6日までは冬季休業となります。

ご不便をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

おみくじについて2013/01/17

先日、会社の初詣の際に今年のおみくじを引きました。
結果は『末吉』。全体的にどの項目も「注意しましょう」的なものでした。
今年も浮かれず、地に足つけて頑張れということでしょう^^
 
今日はおみくじについて調べてみました。
おみくじ.jpg
 
◆現在のおみくじの方式(代表的なもの)
 
・みくじ棒と呼ばれる細長い棒の入った角柱あるいは円柱形の筒状の箱(みくじ筒、御神籤箱)を振り、棒を箱の短辺の小さな穴から一本取り出し、棒の端あるいは中央に記された番号と同じ籤(みくじ箋)を受付あるいは専用の整理箱から受け取るもの。みくじ棒が竹製である場合にはみくじ竹ともいう。
 
・予め折り畳まれた籤(みくじ箋)を専用の箱に入れるか三方などの上に置いておき、それを参詣者が直接選ぶもの。
 
・自動販売機(頒布機)に発売金額分の硬貨を投入して得るもの。
 
◆おみくじの内容(一般的なもの)
 
【番号 ・運勢の説明(概略)】
 
【吉凶】
 
「大吉・吉・中吉・小吉・凶」など(多い所では「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・平・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」など。最近では書かれている運勢が「大大吉」や「大大凶」がある寺社もある)の吉凶の語で書かれています。。みくじ箋の吉凶の量の比率は、神社仏閣によって様々であり、近年は凶を減らすところもある。
ただし、吉凶よりも運勢の説明で何が語られているかが大切であるとされるようです。
 
 ■7段階の場合の縁起の良い順番
 大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶
 
 ■12段階になっている場合の縁起の良い順番
 大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶
 
大吉や大凶が出るとその反対になりやすいという説もありますが、これは「陰陽道」的な考え方の、「陽極まれば陰生ず、陰極まれば陽生ず」という言葉に由来されていて、大吉や大凶など対局にあるものはその逆方向に転じ易いということをあらわしています。吉であっても気をつけよ、凶であっても用心して誠実に事にあたれば必ず御加護があるそうです。
 
いずれにしても、おみくじに書いてある内容に目を向けることが大切ですから、隅々までよく読んでみる。不満足な結果が出たからといって何度も占いなおしてはいけません・・・とのこと。
 
【和歌・漢詩】
 
運勢の説明に和歌を添えたり、全体の運勢を御製で表現している神社(明治神宮など)もあります。。
また、寺のくじでは漢詩が添えられていることもあり、これは「元三大師百籤」がルーツになっているため。神籤に吉凶の語句が記されず、運勢の説明文・和歌等のみが御籤に記されている寺社もあります。(滋賀県の多賀大社など)。
 
【個別の運勢】
 
願望/健康/体調/仕事/交渉/恋愛/縁談/待人/出産/金運/商売/相場/学問/学業/受験/技芸/転居//旅行/争事 等
 
◆結びつけの風習
 
引いた後の神籤を、境内の木の枝などに結ぶ習慣があります。「結ぶ」が恋愛の「縁を結ぶ」に通じることから江戸時代から行われてきた。その後、神様との「縁を結ぶ」として木に結びつけられるようになったそうです。二月堂のように千枚通しのようなものに神籤を刺すところもあります。
また、「凶のおみくじを利き腕と反対の手で結べば、困難な行いを達成つまり修行をしたことになり、凶が吉に転じる」という説もあります。
 
だが近年、木に結ぶと生育が悪くなるため、参拝者が神籤を結ぶための専用のみくじ掛(2本の柱の間に棒や縄を渡したもの)を設置している寺社もありますので、みくじ掛けがある場合は木に結ばずそちらに結びましょう。
 
 ■おみくじは結んで行くのか、持ち帰るのか・・・
 
 調べてみたところ、寺社によって様々な見解があることがわかりました。
 大別すると次の2つになります。
 
 1)おみくじには神や仏からのありがたいメッセージやパワーが秘められているので、
   吉凶にかかわらず記されている教訓を戒めるつもりで持ち歩き、後にお礼を込めて納める。
 
 2)自分にとって都合の悪いおみくじはその場で結びつけ、さらなるご加護をお願いする。
   良いおみくじは持ち帰り、後日境内に結ぶこと。
 
 つまり、その場で結ぶのは凶をとどめて吉に転じるようにお願いする場合のみ。
 また、たとえ凶であっても自分への戒めとして持って帰っていいようです。
 
※ちなみに、「おみくじは参拝が済んでから引くものです」とのこと。こちらは御朱印をいただくマナーと同じですね^^
 
(上記記事はおみくじについてのサイト、wiki、All about等参考にしています)
 

松阪神社 ご朱印2013/01/10

松阪神社2013.jpg

松阪神社 御朱印

会社の初詣。1/4に松阪神社に行って来ました。

昨年も1/4に松阪神社にお参りに行き、御朱印をいただきました。(松阪神社につきましてはこちら

今年の御朱印は、真ん中に大きく「奉拝」と書いていただいています。同じ神社の御朱印でもいただく度に違うので、毎回とても新鮮です。

松阪神社-1.jpg

4日でしたので、初詣する方もちらほら。

松阪神社-2.jpg

ご神木。

松阪神社-3.jpg

この日はうっすらと雪が降っていました。焚き火で暖を取る人。(クリエイティブ事業部のほうのMくん)

おみくじも毎年恒例なのですが、今年は「末吉」。

「す・・・すえきちってどうなん!?」と微妙な感じになりましたが、しっかりと受け止め、精進したいと思います(笑)

記事を書きながら、おみくじについても興味がでたので、また調べてみます^^

 

:::::::::::::::::::::::::::::::
新春福引イベントの抽選のご案内
:::::::::::::::::::::::::::::::
2012/12/28~2013/1/6 の期間中、Holly Hockにて商品をお買い上げいただいたお客様に、「新春福引券」を同梱させていただきました。福引券には番号が記載されております。2013/1/15にサイト上の 「 新春福引キャンペーン会場 」にて抽選を行いますので、当選された方はページ内の当選フォームにてご報告ください。当選された賞品をお送りさせていただきます。

 

多度観音堂 ご朱印2013/01/09

多度大社-御朱印2.jpg

多度観音堂 御朱印

多度観音堂は多度大社のお隣にあり、伊勢三十三観音33番札所です。 

人が多かったこともあり、今回は写真が撮れなかったのですが、こじんまりとした温かい感じの「お堂」です。多度大社だけなく、たくさんの方が手をあわせてお参りしていました^^

多度観音堂の御朱印は「多度大社」のご祈祷受付所にていただけます。

私のお連れがいただいた御朱印は「多度観音堂」と墨書きされていました。調べてみるとどちらもあるようです^^

御詠歌 「今迄は親と頼みしおひつるを ぬきて納る鷲のくらにて」

札所番号:第33番
寺院名称:多度観音堂
寺号:多度観音堂
住所:〒511-0106 三重県桑名市多度町多度山下1613
本尊:十一面観音
宗派:真言宗
 

:::::::::::::::::::::::::::::::
新春福引イベントの抽選のご案内
:::::::::::::::::::::::::::::::
2012/12/28~2013/1/6 の期間中、Holly Hockにて商品をお買い上げいただいたお客様に、「新春福引券」を同梱させていただきました。福引券には番号が記載されております。2013/1/15にサイト上の 「 新春福引キャンペーン会場 」にて抽選を行いますので、当選された方はページ内の当選フォームにてご報告ください。当選された賞品をお送りさせていただきます。

多度大社 ご朱印2013/01/08

多度大社-御朱印1.jpg

多度大社(三重県桑名市)御朱印

今年のお正月は3社の神社にお参りしてきました。

 
1社目は元旦に近所の神社にお参り。
こちらは、宮司さんが常駐していない神社で、御朱印はあるそうですが、未だいただいておりません。
 
2社目は三重県は桑名市にある北伊勢大神宮 白馬伝説の「多度大社」にお参りに。
 
多度大社は5月の「多度祭」の上げ馬神事で有名です。
 
多度大社は五世紀の後半、雄略天皇の御代に御社殿が建てらたとされ、それ以前は標高403メ-トルの多度山全体を神体山つまり、神様として仰がれていました。また御祭神が天照大御神の御子神である関係から伊勢の神宮に対し北伊勢大神宮とも言われ、北伊勢地方の総氏神として崇められています。また、古くから「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」と謡われ、伊勢参宮の折には当社にも必ず参拝に訪れたことがうかがえます。
また、境内には神馬がお遣えしており、春には上げ馬神事、秋には流鏑馬祭り、更には、神の使者である白馬が、人々に幸せを運んでくるという「白馬伝説」など、馬と関わりが深く、近畿東海はもとより、東京や大阪方面からも多くの参拝があります。
 
~公式サイトより抜粋~
 
多度大社.jpg
2日でしたのでたくさんの方が初詣にきていました。・・・ので写真はほとんど撮れていません。
多度大社2.jpg
御朱印は「参集殿」の中のご祈祷受付所にていただくことができます。
「伊勢西国三十三番札所 多度観音堂」の御朱印もこちらで書いていただけるようですので、お参りされる方は一緒に頼まれるのがよろしいかと^^
多度大社3.jpg
オリジナルの御朱印帳もあります。
多度大社4.jpg
たくさんの屋台が並び、お祭りムードの多度大社。
お参りしてから、屋台をいろいろみながら楽しかったです^^


大きな地図で見る

多度大社
〒511-0106 三重県桑名市多度町多度1681

:::::::::::::::::::::::::::::::

新春福引イベントの抽選のご案内
:::::::::::::::::::::::::::::::

2012/12/28~2013/1/6 の期間中、Holly Hockにて商品をお買い上げいただいたお客様に、「新春福引券」を同梱させていただきました。福引券には番号が記載されております。2013/1/15にサイト上の 「 新春福引キャンペーン会場 」にて抽選を行いますので、当選された方はページ内の当選フォームにてご報告ください。当選された賞品をお送りさせていただきます。

★御朱印帳専門店Holly Hock★

 

7月 2019年8月 9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない