世界的墨絵画家「本多豊國」墨絵御朱印帳2016/08/01

墨絵御朱印帳.jpg

8月1日より全国発売!世界的墨絵画家・本多豊國「墨絵 御朱印帳」

 

 
世界的墨絵画家で絵本作家である本多豊國氏が、御朱印帳のために描き下ろした墨絵を表紙にデザインした新作。
 
種類は全7種類よりスタートし、順次追加する予定。
御朱印帳は蛇腹タイプ48ページ(両面)で、サイズはタテ180mm×ヨコ120mmの大判サイズ、価格は2,100円+税で、全国の東急ハンズやロフト、小売店、オンラインショップでの発売を予定しています。
墨絵御朱印帳仕様.jpg
 
 
 
 
【墨絵画家・本多豊國】
 
1987年イタリア・ボローニャ国際絵本原画ビエンナーレ入選より、欧州にて数多くの絵本の賞を受賞。1990年にはフランス・ラニオン国際絵本原画ビエンナーレでグランプリ・イカロス賞を受賞し、翌年ブラチスラバでは異例の国賓級の待遇を受ける。
 
2000年にはアメリカ全50州を描く「USA50のプロジェクト」を開始し、アメリカでは、墨絵の普及活動を行なう。
 
日本国内では1999年に京都府の禅定寺で高さ8メートル、横幅45メートルの巨大壁画「大涅槃図」を6年がかりで完成。
 
また、東日本大震災後は積極的に被災地に赴き、被災地の方々との墨絵を通した交流や、震災を風化させないためのプロジェクト「被災体験絵本プロジェクト」にて、震災体験の話を絵本化するなどの被災地支援活動を行なっている。
 

 

7月 2019年8月 9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない