招き猫

猫の御朱印帳、新作登場。2018/11/27

今月は猫の御朱印帳がたくさん入荷しています。
まだまだ続く猫ブーム。
猫さんの御朱印帳は人気です。
亀甲和柄黒猫.jpg
 
和柄の亀甲文様に、人気の猫柄。亀甲文様は亀の甲羅の形に由来しており、
日本の長寿の象徴「鶴亀」に結びつき、長生きするように願いが込められた模様です。
一つ一つの亀甲には花柄や市松、矢絣や七宝、千鳥など日本の伝統文様が盛りだくさん。
そしてかわいい黒猫がプリントされています。
ネコ好きさんにおすすめのかわいい御朱印帳です。
 
新猫市松.jpg
 
市松模様+猫のシルエット柄。以前販売しておりました「猫市松」柄が大変人気で
完売になりましたので、近いイメージの柄で製作しました。
市松模様には日本の伝統の和柄(麻の葉や鹿の子、小桜など)。
和柄に色々なポーズの猫ちゃんシルエットがかわいい御朱印帳です。
 
ホリーホックではクリスマス時期には店内にツリーが飾られています。
今年も11月1日からキラキラツリーを飾っておりますので
お近くの方はぜひ見に来てください^^
 
御朱印帳とクリスマスツリーの不思議なコラボレーションがご覧いただけます。
 
本日は「ねこの御朱印帳」を紹介したので、猫つながりということで・・・
うちの猫が遊びに来ました。
2018クリスマスツリ...
 
ツリーが気に入ってツリーの下で休んでました(=^・^=)
 
御朱印帳選び.jpg
 
御朱印帳も見ていました(笑)
 
年末年始に向けたくさん御朱印帳が入荷しています。
オンラインショップもよろしくお願いいたします。
 
----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時

★12月の日曜営業日
12月9日(日)、12月23日(日)
 
★12月28日~1月6日までは冬季休業となります。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

猫と小判 かわいい御朱印帳2018/01/11

猫と小判御朱印帳.jpg

猫と小判 御朱印帳

先日入荷致しました「猫と小判」の御朱印帳。
かわいい猫の柄と小判のイラストが総柄になっています。
にっこり笑った猫ちゃんや片手を挙げた招き猫になった猫ちゃん。
少しユニークでチャーミングな猫柄御朱印帳です。
 
「猫に小判」ということわざがありますが
こちらの商品は「猫と小判」という商品名です。
「に」と「と」が違うだけで、随分イメージが違います。
「猫と小判」ですと招き猫が小判(お金)を招くイメージとなり
とても縁起が良い柄です。
 
一方「猫に小判」ですと
「価値の分からない人に貴重なものを与えても何の役にも立たないことのたとえ。」
となってしまいます。
調べてみたら、類義語がたくさんありました。
 
豚に真珠(ぶたにしんじゅ)
犬に論語(いぬにろんご)
馬の耳に念仏(うまのみみにねんぶつ)
兎に祭文(うさぎにさいもん)
 
などなど。
動物+価値のあるものの組み合わせがことわざになっているようです。
「兎に祭文」は聞いたことがありませんでした。
 
猫に小判以外にも「猫」が入っていることわざは100個以上もあるようです。
例えば・・・
 
【結構毛だらけ猫灰だらけ】
大変結構なことを面白おかしくいったもの。
 
【借りてきた猫】
普段とは打って変わっておとなしくかしこまっている様子をいう言葉。
 
【窮鼠猫を噛む】
追いつめられた鼠が猫にかみつくように、弱者も逃げられない窮地に追い込まれれば強者に必死の反撃をすること。
 
【猫は三年の恩を三日で忘れる】
猫は三年飼っても、その恩を三日で忘れてしまう。
 
「ことわざ」を調べていて思ったのは、「猫のことわざ」に
あまり良い意味がないということ(笑)
というか、ことわざ自体が皮肉っぽいものが多いのかもしれません^^;
 
ことわざではないですが日本では
「黒猫が横切ると縁起が悪い」
といわれることがありますが、実はこれ意外とそうでもないようです。
むしろ、日本では古来から幸運の象徴として縁起がいい動物だったといわれています。
 
江戸時代には、黒猫を飼うと結核が治るという迷信がありました。
現代では猫は夜行性で「夜でも目が見える」等の理由から、
福猫として幸運や魔除け、商売繁盛の象徴とされ、とても縁起の良い
動物とされています。
 
考えてみれば、「縁起の悪い」動物であればクロネコヤマトさんも
イメージキャラクターにしていませんよね。
ホリーホックもクロネコヤマトさんに発送をお願いしておりますので
お客様に「幸運の御朱印帳」を運んでいただいています(^^♪
 
一昨年くらいから猫が好きすぎて、猫ネタが多くなっていますがどうかご勘弁を(笑)
 
-----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
-----------------------------------------------------------------------------
御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時
★1月の日曜営業日★ 1月14日(日)、1月28日(日)

 

招き猫で福招き!かわいい御朱印帳アイテム2017/12/21

招き猫しおり.jpg

まねき猫 御朱印帳しおり

 
お正月に近づくに連れ、「まねき猫」の御朱印帳と御朱印帳アイテムが人気です。
「幸運を招く」「金運を招く」といわれ、置物だけではなく
世にはたくさんの招き猫グッズがあります。
和風モチーフにはかかせません。
 
商売繁盛の置物として有名な招き猫、今日はこの招き猫について調べてみました。
 
---------------
 
【招き猫の由来】
 
招き猫の由来は諸説ありますが、面白いなと思ったもの
個人の主観でご紹介したいと思います。
 
1.「おいでおいで」説 (有名なお話)
 
諸説ある由来で猫は、農作物や穀物を食べ荒らすネズミから
守る仕事してくれます。
現代のように建築構造がしっかりしていない建物が多かった昔、
ねずみの侵入による被害は深刻でした。
招き猫の由来で有名な豪徳寺や、他の神社仏閣で、昔飼っていた猫が
「おいでおいでと」手をあげて福を呼んできたというお話が多くあり
しれが伝わったといわれいます。
そして、猫が住み着いた家は、商売繁盛につながる福を呼ぶ動物と
言われるようになりました。
 
 
ちなみに「招き猫」で有名なお寺や神社は、豪徳寺、西方院、自性院、今戸神社などいずれも東京都にあります。
 
2.「三毛猫のおす最強」説 (私が好きなお話)
 
招き猫のデザインとして最も多い三毛猫。
猫は遺伝子上、三毛の柄になるのは基本的に雌(めす)のみ。
三毛猫の雄(おす)は大変珍しく希少な存在で1000匹に1匹の確率だそうです。
昔から世界中でその希少性は知られていて、それにあやかって船員の
間では船に乗せると福を呼び船が遭難することがないと
言い伝えられて船にオスの三毛猫が乗せられていたといわれています。
古来より福を呼ぶ存在であったため、三毛猫のおすを模した
三毛の招き猫が多く作られているということです。
 
---------------
 
招き猫といえば可愛い手を挙げています。
挙げている手は福を呼ぶとわれています。
この挙げている手には意味があります。
 
【挙げている手が右手】
 
右手を挙げている招き猫は、金運を招くといわれています。
一般的におうちに置かれているものはこのタイプが多いようです。
 
【挙げている手が左手】
 
左手を挙げている招き猫は、人を招くと言います。
人が寄ってくるということは商売繁盛に繋がるということです。
 
【挙げている手が両手】
 
両手を挙げている招き猫は、お金も人も招く。少し欲張りな招き猫です。
 
挙げている手の高さは高いほど、遠くの福を呼び込むと言われています。
 
当店には招き猫やかわいい猫の御朱印帳がございます。
ぜひそちらも御覧ください。
 
⇒ ホリーホックの猫アイテム
 
-----------------------------------------------------------------------------

→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
◆こちらでも当店スタッフがブログを書いています! ⇒ 御朱印JP
-----------------------------------------------------------------------------
御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ
平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時

★12月の日曜営業日★12月24日(日)

★12月29日~1月8日までは冬季休業となります。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

猫のお話(クロネコヤマトと猫御朱印帳と猫カフェ)2017/10/02

本日から10月営業日です。
全国的にヤマト運輸さんの配送料が値上げとなりました。
1配送の値上げ金額が+140円としましても、オンラインショップとしては結構なものです。
送料の件で、何度か社内ミーティングを行いましたが、
当店では今回の運賃値上げのタイミングで送料の値上げ、
また送料無料の金額の引き上げも行わないという結果となりました。
 
今までどおり宅配便600円、ネコポス便250円、クロネコDM便164円となります。
 
きっと御朱印帳を買ってくださる方にとっても、送料100円以上のプラスは負担かと思いますので、
今回は、当店は頑張ってみたいと思います。
今後とも、御朱印帳専門店ホリーホックとどうかご贔屓にm(_ _)m
 
-------------------------
 
今日はヤマト運輸(クロネコヤマト)さんのお話を書いたので・・・
先日入荷した猫さんの御朱印帳をご紹介します。
 
黒猫御朱印帳.jpg
 
表紙に黒猫と和風花柄と鞠の柄。
華やかな和風デザインに黒猫さんがアクセントの可愛い御朱印帳です。
お色は、赤、ピンク、キナリ、紺、緑の5色。
定番サイズ(11cm×16m)と大判サイズ(12cm×18cm)の2種類がございます。
梅づくし猫.jpg
 
表紙は梅の花と猫の柄。猫はトラ猫の招き猫スタイルと三毛猫が丸くなっています。ほっこり和柄の雰囲気で御朱印帳にぴったり。
お色はピンク、赤、紺とございます。
定番サイズ(11cm×16m)と大判サイズ(12cm×18cm)の2種類がございます。
 
 
表紙は猫顔のプリント。猫さんの柄は黒猫、黒ぶち猫、三毛猫そして金色ラメの猫さん!
素朴な表情の猫顔が可愛らしい御朱印帳です。
お色はミントグリーン、カラシ、レンガ、キナリです。
定番サイズ(11cm×16m)と大判サイズ(12cm×18cm)の2種類がございます。
 
※在庫につきましては、こちらのブログを書いている時の在庫となります。
 
 
猫といえば・・・2015年、2016年あたりからの空前の猫ブーム。
猫ブームがもたらした経済効果「ネコノミクス」は2015年1年間で
年間およそ2兆3162億円に上るとする試算が発表しています。
 
私も数年前までは完全な「犬派」で自宅にワンちゃんがいるのですが、
いたるところで目にする猫の可愛さにハマってしまい、猫カフェに通っています(ΦωΦ)
いつしかきっと猫を飼う日がやってくるのではないかと思っております。
 
まるこ日和さん.jpg
 
写真は、三重県鈴鹿市のノルウェージャン+長毛種専門の猫カフェ「まるこ日和」さん。
かわいいもふもふの猫ちゃんがいっぱいです。
長毛大型種の猫ちゃんは優しい子が多くて、猫初心者さんもおすすめだと思います。
私は猫ちゃんの扱い方がわからなかったのですが、こちらで猫ちゃんとの
間合いをつめていき、抱っこができるようになりました。おすすめです(^^♪
 

-----------------------------------------------------------------------------
→ 御朱印帳専門店HollyHockのオンラインショップこちらからご来店いただけます。
-----------------------------------------------------------------------------

御朱印帳専門店ホリーホックギャラリー(実店舗)営業日のお知らせ

平日10時~18時
第2、第4 日曜日10時~18時

★10月の日曜営業日★10月8日(日)、10月22日(日)

※弊社代表に御用の方は平日9時~18時にご連絡下さいませ。

 

おかげ横丁【来る福招き猫まつり】開催中2012/09/28

manekoneko.jpg
2012年【来る福招き猫まつり】

平成成24年9月15日(土)~9月30日(日)
午前9時29分( くるふく )~午後5時29分

テーマ【縁 起 三 昧 で 満 福 に】

日本人が、昔から言い伝え大切にしてきた、目出度い、有難い「縁起」を担ぎに担いで福を招きます。 
福が満ち満ち、福(ふく)れ上がった、おかげ横丁。どうぞ、満福(まんぷく)になってお帰りください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

現在、お伊勢さん(内宮)のお隣のおかげ横丁では、招き猫のお祭りが開催されています。
今日、ご朱印帳カバーを作っていただいている方に教えていただきました。
なんでもこの期間、とってもかわいい招き猫のグッズが手に入るそうです。
 
このお祭り、毎年この時期に行われているようです。
地元ながら初めて知りました(^_^;)
期間も半月ほどあるそうで、招き猫好きなので来年は参加したいなぁ・・・。
 
この期間中のイベントは
 
★招き猫現代作家展「縁起三昧で満福に」(伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」)
 
 「吉兆招福亭」が選抜した招き猫作家13名の作品展示販売
 
★全国郷土玩具招き猫展(五十鈴茶屋本店前「特設会場」)
 
 全国各地で現在も作り続けられている郷土玩具招き猫の紹介
 
★来る福市(赤福別店舗)
 
 吉兆招福亭オリジナルの招き猫をはじめ、常滑や瀬戸といった全国の産地 から招き猫が大集合
 
★招き猫の福福市(おかげ横丁一帯)
 
 招き猫愛好家がプロ・アマを一堂に会し、それぞれ自分で制作した作品を自分の屋台で販売
 
★招き猫産地市(おかげ横丁内「特設屋台」)
 
 常滑、瀬戸、九谷などの産地より、それぞれ特徴ある招き猫がズラリと並びます。 
 
★来る福記念切手限定販売(おかげ横丁総合案内「おみやげや」)
 
 昨年の来る福絵手紙公募展入賞作品が記念切手になり290シート限定で販売
 
★第18回限定!招き猫販売(吉兆招福亭、赤福別店舗)
 
 深井和子さんによる招き猫を限定販売
 
★限定商品 中野土人形の販売(五十鈴茶屋前 郷土玩具販売会場前)
 
 大人気の中野土人形(奈良久雄 作)の販売販売数は15体。(完売)
 
★第9回 来る福絵手紙公募展(おかげ座エントランス)
 
 目出度い、有難い「縁起」を担ぎに担いだ福が満ち満ち、福(ふく)れ上がった縁起のよい「招き猫」の絵手紙を展示
 
★未来の招き猫作家 絵付けコンテスト(おかげ座エントランス) 
 
 地元の小学生や幼稚園児が絵付けした招き猫を展示
 
★東早苗 個展「さなぼの楽しい猫の器と置物」(他抜きだんらん亭)
 
 九谷焼の白い磁器と色絵で描かれた、東 早苗さんの遊びと楽しさが詰まった器と置物展示
 
★招き猫絵付け教室(かみしばい広場 参加費:1,575円)
 
 埼玉県の郷土玩具「春日部張子人形」の五十嵐健二氏・俊介氏指導のもと、真っ白い張子招き猫に思い思いの絵付けをして、自分だけの 招き猫を作成
 
★来る福郵便(おかげ座前)
 
 期間中、皆さまからの手紙をお預かりして、9月29日の招き猫の日の特別な消印と招き猫の印を押してお届け。張子招き猫の立体 郵便ポストもあります。 
 
★百福お願い招き猫(神路屋横「特設屋台」)
 
 100種類の福の字が書かれた短冊に願をかけると皆さまになり代わり、招き猫ゆかりのお寺「檀王法輪寺(京都)」さんでご祈祷を授与
 
★来る福遊戯屋台(季節屋台)
 
 猫の大好物を仕留める射的や輪投げなど、大人も子供も楽しめます。もちろん、商品も招き猫です。 
 
★招き猫スタンプラリー(おかげ横丁一帯)
 
 おかげ横丁各所に設置してあるスタンプを全部集めましょう。 
 
★来る福福引(森翁館横「特設屋台」)
 
 招き猫まつり期間中、おかげ横丁の各店でお買い物をすれば、3000円ごとに一回「招き猫の福引」を引くことができます。
 
★招き猫供養(神路屋横「特設屋台」)
 
 哀れにも壊れてしまった招き猫をお持ち下さい。供養所に納められた招き猫は、後日お祓い
 
★チリンも積もれば山となる(神路屋横「特設屋台」)
 
 さな幸せを鈴に託して献納所にお納めください。お祭の最終日にお祓いいたします。鈴は、招き猫の作り手の方々にお届けし、作品の中で活かされ、別の方々を幸せにするために旅立ちます。
 
★来る福ランチ(店舗名:すし久、海老丸、とうふや、ふくすけ、はいからさん、野あそび棚)
 
 招き猫まつり期間中しか食べられない限定ランチ。
すし久、海老丸、とうふや、はいからさん、野あそび棚にてお食事の方には、招き猫にちなんだ限定商品が付いています。
 
~公式サイトより~
 
盛り沢山なおかげ横丁の「来る福招き猫まつり」。
内宮にお参りに行かれる方はおかげ横丁をのぞいてみてはいかがでしょう^^

大きな地図で見る

所在地:伊勢市宇治中之切町52番地

時間:夏期(4月~9月)9時30分~18時 冬期(10月~3月)9時30分~17時 

→御朱印帳専門店Holly Hock(ホリーホック)

12月 2020年1月 2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

最近の投稿

このページの先頭へ戻る
開く
閉じる

ご存知でしたか?

表示しない